こんな時代だからこそ|子供が良い人生を歩めるように…姓名判断で良い運勢の名前を

こんな時代だからこそ

ハート型の毛糸

赤ちゃんの名前を付ける際に、姓名判断の占い結果に従う人が増えています。
何故皆、姓名判断を頼るのでしょうか。そこには様々な理由がありますが、以下のような理由が主に考えられます。

・子供達の将来が不安

2017年現在、日本のみならず世界の情勢が混沌としています。アメリカ合衆国大統領には危険な人物が就任しましたし、東アジアの情勢も依然監視が必要です。大人達ですら10年後の予想がつかないのです。
日本国内を見ても、少子高齢化が進み景気も思うほどには回復していません。大地震がいつ起きるかも分かりませんし、エネルギーは危険な原子力に頼らざるを得ない状況です。非力な子供達にとってみれば、今の混沌とした国内、世界の情勢はまさに恐怖です。
そんな先が見えない世に我が子が生まれたからこそ、親としては幸せな人生を願うのです。その願いが少しでも成就するように、個人の思い・願いだけでなく姓名判断に頼るのですね。

・子供の名前に自信を持ちたい

最近でこそ耳にする機会は減りましたが、一時期特定の名前を「キラキラネーム」として馬鹿にする風潮がありました。
たしかに「キラキラネーム」の中には、就職などを考えるととても良しとできない名前もありました。しかし親にとってみれば、「せっかく考えて名付けたのに…」と悲しくなりますよね。
そこで、占いの出番なのです。占いに従ってご利益のある名前を子供に付けてあげれば、子供の運勢が良くなるだけでなく親としても名付けに自信が持てます。こういう時に占いは便利なのです。